「金持ち父さん貧乏父さん」に衝撃を受け不動産投資を始めるが、家庭の事情で不本意ながら会社を辞めることに。 サラリーマン大家から、四十にしてセミリタアした専業大家の日々です。

  不動産投資でセミリタイアの日々のナビゲーター   トップページ > 2010年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NSX松田さん、遂に出版

2010 - 11/29 [Mon] - 22:01

私の友人であり、競売の師匠でもあるNSX松田さんが、遂に本を出版されます。

松田 淳 (著) 『元手300万円で資産を永遠に増やし続ける方法


彼が今メインにしている投資手法は、競売で戸建を激安で落札し、なるべくお金をかけずにリフォームして、賃貸に出すか転売で利益確定してます。


私が最近関わった物件は、二百万円台で落札して、百万円くらいでリフォームして、五百万円台で転売してました。


よくリフォームのお手伝いに行ったのですが、立地は街からかなり離れていて、周りは畑ばかり、最寄りのコンビニまでも車の距離という不便な場所。


私はそこに住むというイメージが全く湧かなかったのですが、松田さん曰く「戸建の需要はどんなに田舎でもある」。


実際、リフォーム中にも内見のお客さんは来てました。


賃貸に出すか、転売するかはケースバイケースのようですが、その戸建はリフォーム中に購入希望者が現れ、転売することになりました。




松田さんから度々聞くのが「三千万円あれば毎月三十万円の収入が得られる」。


どういう事か?


戸建ならどんな田舎でも需要はあるし、家賃も最低五万円は取れる」は、彼が実践してきた経験に裏打ちされた持論です。


競売で戸建を落札しリフォームしても、五百万円もあれば十分です。

リフォームした戸建は、最低でも五万円で貸し出せます。


そんな戸建が6棟あれば、毎月三十万円の家賃収入が入るということです。


しかも戸建賃貸は、入居者が自宅感覚で使ってくれるので手間がかかりません。


借金無し、手間がかからず、毎月安定収入、固定資産税も微々たるもの。


不動産投資の中でも、かなり不労所得に近い手法だと思います。



いきなり三千万円無くても、少ない資金から一棟づつ買い進めて行ば、家賃収入も徐々に増えるので加速度を付けて物件を増やして行けますね。



そんな彼の経験や投資手法が凝縮された本が出版されます。

松田 淳 (著) 『元手300万円で資産を永遠に増やし続ける方法



明日から発売の予定です。

キャンペーンなどの予定は無いそうなので、とっとと注文しちゃいましょう。

楽しみですね。(^^)


よろしければ、ポチっとお願いします→人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

大家のコウさん

Author:大家のコウさん
 
大家やってます。


年齢 4x歳
家族 妻、子供2人

物件
水戸市 RCマンション 44部屋
      利回り 16%
      年間入居率 98%
都内 戸建賃貸 1戸
     残債なし
都内 RCマンション 8部屋
     親族共有
     残債なし
都内 木造アパート 12部屋
     建築中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

メルマガ

メルマガ購読・解除
 

Flashカレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。