「金持ち父さん貧乏父さん」に衝撃を受け不動産投資を始めるが、家庭の事情で不本意ながら会社を辞めることに。 サラリーマン大家から、四十にしてセミリタアした専業大家の日々です。

  不動産投資でセミリタイアの日々のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 貸し借りは他人  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸し借りは他人

2010 - 10/27 [Wed] - 23:35

今回は、思わず放り投げてしまった本のご紹介。

加瀬 恵子 (著)「 貧乏人は家を買え!


「金を借りるのなら、銀行から借りずに家族から借りろ。」

「金は他人に任せるな。」

「家族間で回せ。」

「資産家は皆そうしてる。」

という趣旨の本。


あなたは29歳で、ご両親の実家から離れて賃貸住宅で一人暮らしをしているとします。

おそらくこんな議論になるでしょう。


あなた「今日はお父さんとお母さんに相談があるんだ」

母親「あらたまって。なあに?」

あなた「実は家を買おうと思うんだ」

ご両親「・・・・・」(しばし絶句)

あなた「普通は自分の貯金と住宅ローンで資金計画を立てるよね。
でも僕は、自分のお金と、お父さんたちに融資してもらうことで計画を立てたいんだ」


父親「・・・私たちからお金を借りるということか?」

あなた「そうなんだ。融資だけれども『投資』すると考えてもらったほうがいいと思う」

母親「投資ねえ。株や不動産と同じように考えろということなの?」

あなた「仕組みはこうだよ。
家族のお金を融資してもらって、僕は毎月利子と元本をお父さんたちに返す。
利率は3%くらいでどうだろう。これなら銀行の住宅ローンよりちょっとだけ利率が高い。
銀行でお金を借りた場合に支払う利子を、僕は家族に支払うことができるんだ」


父親「なるほど、家を買うほどのお金を借りれば、確かに銀行に支払う利子は低くはない。それを家族に支払って、家計にお金を入れてくれるんだ」

母親「悪くないわ。あなたが家を買ったら、今あなたが賃貸で支払っている住居費が家族に蓄積されるんだから、お母さんは大賛成」

・・・

ここで読むの止めました。(^^;)


なんて理解のあるご両親なんでしょう!

きっとこの両親の寝室の本棚には、ロバート・キヨサキや本田健の本が詰まってるんでようね。(笑


現実の、少なくとも庶民の親子の会話で、こんな展開あり得ません。

裕福な家庭で育ち、嫁に行った先も超お金持ちという著者のような環境でしたら、こんな会話もあり得るのかも知れませんけど。(笑

一般向けに本を書くのなら、庶民レベルまで目線を落として書かなければ共感は得られませんよ!


久々に1500円が惜しいと思った本でした。(>_<)



今日の諺:「貸し借りは他人
    親子兄弟でも、金銭の貸し借りでは他人同様の冷たい仲となりがちであること。



よろしければ、ポチっとお願いします→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

会話だけ聞いていると、あながち間違った考え方ではないと思いますが、
5000万円くらいの現金がないと成り立たない会話ですね(笑)。

「貧乏人は家を買え!」

内容とタイトルのギャップがステキです。

しかし、いろんな本を読んでますねぇ(^^)。

今日一です!

大爆笑をありがとうございました。1500円のランチおごります(笑)

この本捨てるならブックオフで売ってください。
そして僕が買います!笑

>SE大家たくちゃん

内容は間違ってませんが、親子間で
この会話はあり得ないでしょうね。

5000万円あったとしても。

>ランチの友さん

ゴチになります!(^^)

>星輝さん

なにもブックオフを儲けさせることはありません。

差し上げますよ。(笑

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koh2009.blog54.fc2.com/tb.php/263-5c6ffd73

 | HOME | 

プロフィール

大家のコウさん

Author:大家のコウさん
 
大家やってます。


年齢 4x歳
家族 妻、子供2人

物件
水戸市 RCマンション 44部屋
      利回り 16%
      年間入居率 98%
都内 戸建賃貸 1戸
     残債なし
都内 RCマンション 8部屋
     親族共有
     残債なし
都内 木造アパート 12部屋
     建築中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

メルマガ

メルマガ購読・解除
 

Flashカレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。